カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社

Canadian Solar
Asset Management K.K.

カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社

当社は、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の資産運用会社です。

Scroll

Messageご挨拶

カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 大竹 喜久

カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社は、グローバルな太陽光発電モジュールサプライヤーでありかつ太陽光発電デベロッパーであるカナディアン・ソーラー・インク(米国NASDAQ上場会社)グループに属し、わが国においてインフラ資産等を運用する投資法人「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人」の資産活用を受託する会社として、平成28年6月23日に設立されました。

カナディアン・ソーラー・グループは、太陽光発電システムの普及を通じて地球環境に貢献することを目指しております。太陽光発電設備に対する投資および運用をする本投資法人と、垂直統合モデルのもと、太陽光発電事業の幅広い事業領域をカバーするカナディアン・ソーラー・グループとがバリューチェーンを構築し、互いに価値創造を目指すことが、わが国における再生可能エネルギーの導入拡大を通じた「地球環境への貢献」とともに「持続可能な社会の実現」と「地域社会の活性化」に寄与すると考えます。

当社が本投資法人の運用を行うにあたっては、カナディアン・ソーラー・グループの日本法人であるカナディアンソーラー・プロジェクト株式会社のプロジェクト・パイプラインや、オペレーション&メンテナンスに至る再エネ発電事業バリューチェーンを生かすことに加え、固定価格買取制度をベースとした安定的キャッシュフロー並びに堅固な財務戦略と合理的分配方針により、投資主価値の最大化を実現することを目指しております。

投資主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長大竹 喜久

Philosophy経営理念

私たちは、「カナディアン・ソーラー・グループ」の一員として、
美しい地球と安心・安全な社会を次世代に残すため、
再生可能エネルギーの普及を通じて地球環境に貢献することを目指します。

経営方針

  1. カナディアン・ソーラー・グループの再エネ発電事業バリューチェーンを生かし、価値創造を実現します。
  2. スポンサー・パイプラインを最大限活用し、運用資産の着実な成長を図り、投資主の中長期的な安定収入・投資主価値の最大化を目指します。
  3. 全ての投資家に正確で偏りのない情報を遅滞なく伝達できる環境を整え、透明性の運用を行います。
  4. 社会的責任と公共的使命を意識し、法令順守を徹底し、高い倫理観を持って行動し、投資家の皆様の信頼を得られるよう努めます。

Company会社概要

会社名
カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社
所在地
東京都新宿区西新宿一丁目25番1号 新宿センタービル33階 MAP
事業内容
  1. (イ)投資運用業
  2. (ロ)投資法人の設立企画人としての業務
  3. (ハ)宅地建物取引業
  4. (ニ)前記(イ)から(ハ)までに付帯関連する一切の業務
設立
2016年6月23日
資本金
15,000万円
株主構成
カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社 100%
代表者
代表取締役社長 大竹喜久
登録・免許等
宅地建物取引業(免許証番号 東京都知事(1)第99617号)
宅地建物取引業法上の取引一任代理等の認可(認可番号 国土交通大臣認可第115号)
金融商品取引業(投資運用業)に係る登録(関東財務局長 (金商)第2987号)

2017年10月30日現在

Organization組織図

組織図